笹川流れ(曇りの日夕方)
前へ 次へ

   のどぐろ

のどぐろは正式名称はあかむつですが、
日本海側では口の中が黒いため「のどぐろ」と呼ばれる幻の高級魚です。
し塩焼きやお刺身としてお召し上がりください。

のどぐろ説明 

のどぐろ

<のどぐろ調理方法>

・まず、ノドグロの頭を切り離し、うろこを取ります。
・次に内臓をとり、三枚におろします。
・身は塩焼き、又はお刺身にしてお召し上がりください。
・頭、骨はすまし汁(潮汁)などでお召し上がりになれます。
・鍋に入れても美味しくいただけます。

のどぐろの一夜干し
干物にすると味が一層凝縮されます!


のどぐろ塩焼
塩焼きにするとたまりません!


 

うおやの四旬季 春の本鱒(サクラマス)、夏の岩牡蠣、秋のはらこ、冬の塩引

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  http://www.uoya.co.jp