鮭販売 越後村上うおや HOME > 越後村上うおや情報 >紹介されました >むらかみ商工会議所ニュース 会員さん訪問 海鮮一鰭

村上商工会議所 会員さん訪問
海鮮一鰭

が紹介されました

2013.11.05


創業200年のこだわり 越後村上うおや・海鮮一鰭

むらかみ商工会議所ニュース 会員さん訪問 越後村上うおやの海鮮一鰭が紹介されました。

海鮮一鰭スタッフ

越後村上うおや、海鮮一鰭のスタッフ(左から佐藤さん、石田さん、中嶋さん)

八木三男先生と大嶋久夫先生の蔵書「知の泉」だ。
図書は貸出しはしていないものの、閲覧は自由。
落着いた店内で読書と食事を楽しむことができる。

大町文庫

越後村上うおやの隣の大町文庫・海鮮一鰭

海鮮一鰭店内

落着いた店内で読書と食事を楽しむことができる。

食事はうおやさん直営だけあって、こだわりの塩引き鮭に新鮮なネタの刺身や焼き物、
馴染み客の愛する惣菜などが、たくさん詰まった御膳が2種類。
「黒御膳」 (2500円)に「白御膳」 (2000円)。
特に自慢のアワビのバター焼きがついている[黒御膳]はおススメとのこと。

黒御膳、白御膳

こだわりの塩引き鮭に新鮮なネタの刺身や焼き物、馴染み客の愛する惣菜などが、たくさん詰まった御膳が2種類

その他、海鮮を中心にした「彩」(1500円)に「華」(1000円)、
はらこ海鮮丼(980円)など、季節を感じさせる内容になっている。
「当店はやはり素材で勝負ですね」と代表の上村さん。
また、食事だけではなく、お店こだわりのコーヒーに紅茶、オレンジジュースなど、
飲み物にデザートまで豊富に揃えている。
もちろん喫茶だけでの利用も大歓迎とのこと。
こだわりは飲食だけではない。
コーヒーカップも代表の上村さんの同級生、陶芸家の鈴木和弘さんの作。
さらに休憩スペースのイス、テーブルからグラス、箸置きなどの小物に至るまで
自身が選んだこだわりだ。
大町文庫、海鮮一鰭は人と人との繋がりがたくさん詰まった場所だ。
「地元の方に愛され、居心地のいい場所になれば」と上村さん。
これからが旬になる鮭。創業200年のこだわりはいつの時代も変わらないようだ。

越後村上うおや海鮮一鰭

越後村上うおやと海鮮一鰭はこちらです

越後村上うおや
代表 上村隆史
0254-52-3056
営業時間9:00〜17:00   定休日:不定休

海鮮一鰭
営業時間9:00〜16:00
0254-75-5610
定休日:不定休

 

掲載ありがとうございました。 


嵐山光三郎
鮭.jp


鮭

 


 


越後村上うおやの四旬季
 
春のサクラマス 夏の岩牡蠣 あわび 
鮭の酒びたし 秋の秋鮭 はらこ 冬の塩引き鮭 飯寿司 真鱈


主な商品

 塩引鮭 はらこ 飯寿司 鮭の味噌漬 鮭の焼漬 鮭の酒びたし

  さくらます(桜鱒) 天然真鯛 岩ガキ  塩もずく 昆布巻き はたはた 柳鰈  銀だら

 刺身 岩船産こしひかり 笹だんご 村上茶 手巻き寿司


イベント/コンテンツ 


人形さま巡り 村上大祭 屏風まつり お客様の声 村上と鮭 鮭料理/レシピ

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  http://www.uoya.co.jp 鮭.jp