鮭販売 越後村上うおや HOME > 越後村上うおや情報 >紹介されました > >鮭御膳百選を味わい尽くす会第三回                スマホ

新潟日報
鮭御膳(みけつ)百選を味わい尽くす会
第三回 鮭料理 22種
2012.11.22  於 吉源

 

 

鮭料理100種 5年で「制覇」  第三回
鮭の塩釜焼き

鮭のカゲなます 鮭白子南蛮漬け 鮭めふん
鮭のカゲなます 鮭白子南蛮漬け 鮭のカゲ味噌 鮭メフン
鮭とば 酒びたしの皮から揚げ 鮭ちゅう
鮭トバ 鮭皮から揚げ ちゅう どんがら煮
ねぎ鮭味噌 鮭の昆布巻き
ねぎ鮭味噌 辛しあえ 鮭の昆布巻 鮭の湯引き
鮭の塩釜焼き 鮭のかほり漬・氷頭味噌漬け 鮭の氷頭味噌漬け
鮭の塩釜焼き 鮭の旨煮 鮭かほり漬 氷頭味噌漬  
飯寿司  鮭の飛龍頭(がんもどき) 大根とのバルサミコ風味 白菜との中華風
飯寿司 飛龍頭(がんもどき) 大根とのバルサミコ風味 白菜との中華風
はらこ飯 雅汁(がじ) 大洋盛 甘酒 デザート
はらこ飯    雅汁(がじ) 大洋盛 甘酒 いちじくコンポートのゼリー寄せ


鮭料理 鮭料理面白く

鮭料理面白く

村上「味わい尽くす会」3年目

新潟日報 2012.11.28


塩釜焼きなど22品登場


鮭料理100種類を5年がかりで堪能しようという催し
「三面の鮭御膳百選を味わい尽くす会」がこのほど、
村上市寺町の割烹吉源で開かれた。
約30人の参加者は鮭料理の数々に驚き、
あらゆる部位を使った料理を味わい尽くしていた。

鮭文化を後世に伝えようと市民の有志らでつくる
「三面の鮭文化伝承の会」が主催し、ことして3年目。

折り返しとなったことしの献立は、昆布巻きや飯ずしといった伝統料理から
塩釜焼きなどの創作料理まで22品。
身はもちろん、内臓、ヒレ、エラまであらゆる部位を使い、
中華風や洋風の料理も提供され、
吉源の吉田昭一郎社長は「遊びの要素を入れた料理も作ってみた」という。

主催者を代表して、神奈川大学国際常民文化研究機構共同研究員の
赤羽根正春さんが「最近知り合った九州の人は、鮭料理が100種類あることに驚いていた。
この会は大事にしなければならない」とあいさつ。
次々と運ばれてくる料理に参加者は「これはどんな料理かな」などと語り合いながら、
一つ一つの料理を味わっていた。

今回で、提供された鮭料理の累計は60種類を超えた。
主催者の一人で、同会の企画者でもある村上市出身の
会社員中村直人さん(神戸市在住)は
「この1年間、毎日のように提供する鮭料理を考えてきたので、
実際に料理が並び苦労が報われた。
この会の目的は100種類を貫徹することなので、残り2年間、頑張りたい」と話していた。


 

第一回鮭百選 味わい尽くす会はこちら

第ニ回鮭百選 味わい尽くす会はこちら

第三回鮭百選 味わい尽くす会はこちら

 

第四回鮭百選 味わい尽くす会はこちら

第五回鮭百選 味わい尽くす会はこちら

 



越後村上うおやの四旬季
 
春のサクラマス 夏の岩牡蠣 あわび 
鮭の酒びたし 秋の秋鮭 はらこ 冬の塩引き鮭 飯寿司 真鱈


主な商品

 塩引鮭 はらこ 飯寿司 鮭の味噌漬 鮭の焼漬 鮭の酒びたし

  さくらます(桜鱒) 天然真鯛 岩ガキ  塩もずく 昆布巻き はたはた 柳鰈  銀だら

 刺身 岩船産こしひかり 笹だんご 村上茶 手巻き寿司


イベント/コンテンツ 


人形さま巡り 村上大祭 屏風まつり お客様の声 村上と鮭 鮭料理/レシピ

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  http://www.uoya.co.jp 鮭.jp