鮭販売 越後村上うおや HOME > 越後村上うおや情報 >紹介されました > >残したい日本の食遺産 塩引鮭(うおや)             スマホ

日刊ゲンダイ

残したい日本の食遺産
塩引鮭(うおや)

越後村上うおやの
塩引鮭が紹介されました。


2009.7.15

 

日刊ゲンダイ 越後村上うおや 塩引き鮭

残したい日本の食遺産

塩引鮭(うおや)



 
 減塩やら低カロリーやらと相変わらず健康食″ブームは続いているが
干物や塩辛、漬物類まで減塩されては、ちっともうまさを感じない。

塩鮭は身が元の半分ぐらいに縮まるまでしっかり塩の効いたのがよいし、
塩辛も酒がなければとても辛くて食べられないほどのあんばいがよい。

 焼き網の上の塩鮭の身から徐々に白い塩が吹き出しはじめ、
皮がこんがりと焦げてきたらちょうど食べごろ。

熱々の身に箸を入れるとサクツと一片がほぐれ、
それを炊きたてのご飯の上にのせて一緒に口の中へとかき込む。

鮭と塩とご飯の取り入合わせの妙といったら、
これ以上うまいご飯の食べ方はないののでは、と思わせるほどだ。

 しっかり塩が効いた鮭、いわゆる「塩引鮭」は新潟県村上市の名産品。
選ばれた秋鮭を素材に手間暇かけて手作りされる伝統の昧で、
今では希少な一品である。

 鮭の内蔵とエラを取り除いてよく洗い、
一本一本塩をすり込んで、1週間ほど置く。
その後、塩抜きをして鮭を皮ごと磨き上げ、
寒風に一週間ほどさらしてようやく出来上がり、
塩が身全体にまわり、塩辛い鮭となる。

しかし、塩引鮭はただ、塩辛いだけではない。
製造工程の問に、タンパク貿がアミノ酸に変わり、
 うま昧成分もたっぷり増すのである。
北海道では同様の製造工程の鮭を「山漬け」というが、ほぼ同じものだ。

塩引鮭は皮までうまい。

いや、皮こそうまい。

塩でパリッとなった皮をちびちびかじりながら飲む酒もまたうまい。

 村上は平安時代から鮭の産地として知られてきた。

母なる川、三面川に遡上する鮭は現在約2万9000尾という。

村上市内の料理店では、いろいるな鮭料理が食べられるので、
塩引鮭とともに味わってほしい。

(嶺上旭=フードジャーナリスト)

☆取り寄せるなら……
(うおや)新潟県村上市大町4-3
TEL 0254・52・3056
 塩引鮭一尾=7875円〜(生時4.3キロ)、塩引鮭切り身=1切れ360円



ご紹介ありがとうございました。


嵐山光三郎
鮭.jp

が紹介されました!


塩引鮭と酒びたし

越後村上の鮭  技味心 秋の達人 鮭の日 鮭ものがたり 鮭写真集 

お客様の声(鮭) 冬は鮭の季節です 鮭料理 鮭製品販売コーナ

塩引鮭 鮭の味噌漬  鮭の焼漬 鮭の醤油はらこ 鮭の酒びたし 鮭の飯寿司

秋鮭注文

 


 


越後村上うおやの四旬季
 
春のサクラマス 夏の岩牡蠣 あわび 
鮭の酒びたし 秋の秋鮭 はらこ 冬の塩引き鮭 飯寿司 真鱈


主な商品

 塩引鮭 はらこ 飯寿司 鮭の味噌漬 鮭の焼漬 鮭の酒びたし

  さくらます(桜鱒) 天然真鯛 岩ガキ  塩もずく 昆布巻き はたはた 柳鰈  銀だら

 刺身 岩船産こしひかり 笹だんご 村上茶 手巻き寿司


イベント/コンテンツ 


人形さま巡り 村上大祭 屏風まつり お客様の声 村上と鮭 鮭料理/レシピ

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  http://www.uoya.co.jp 鮭.jp