HOME > 越後村上うおや情報うおや四旬季 > 冬

                                お客様の声(冬)  冬の人気ベスト10
鮭 塩引鮭

新潟県村上市というところは新潟県の県北に位置し、全国に鮭の町として知られおります。

地元の人たちは鮭をこよなく愛し、鮭の一人当たりの消費量で村上市は日本一を誇ります。

また、村上ならではの百を超えるという多彩な鮭料理法があり鮭を頭から尻尾まであますことなく味わい尽くします。村上の鮭料理には鮭を愛する地元の人々の昔からの知恵と工夫が生きています。

うおやの冬
冬は鮭の季節です。

うおやでは特に美味といわれる秋鮭の中でも10月下旬から11月下旬のひと月間にとれた最高の鮭にこだわり生鮭として販売し,またその時の鮭を素材にしてうおや特製塩引鮭をはじめ、いろいろな鮭製品を作り出荷しております。

塩引鮭

鮭のまち越後村上が誇る最高の美味が塩引鮭で、鮭を1週間ほど塩漬にし、その後水だし、陰干したもので全国に高く賞味されております。

 

村上名産 塩引鮭

鮭の飯寿司
鮭の飯寿司

鮭の飯寿司飯寿司は11月中旬より出荷開始します。

当品は厳選した鮭の薄切りと数の子、にんじん,大根、はらこ、氷頭、ゆずを糀で仕込んだ自然食品です。日本酒によくあい食通に喜ばれる珍味です。
鮭の飯寿司は村上地方のお正月の味として古くから親しまれてきたふるさとの逸品です。
  
鮭の寿司の販売はこちら

東京新聞

嵐山光三郎のうまいもの探検

弊店の鮭の飯寿司
が紹介されました。

村上のうおやのヤエ子おっかあに会ったのは、もう二十年ぐらい前のことだ。ヤエ子おっかあは、鮭のことならなんでも知っている名人で、ことに、鮭の飯寿司を作らせたら、右に出る人はいない 。

 

嵐山光三郎のうまいもの探検

講談社漫画文庫
将太の寿司5」の
全国ふるさと寿司名鑑に
弊店の「鮭の飯寿司」が
紹介されました 。

飯寿司の説明

鮭の飯寿司

真鱈(寒鱈)鍋

厳冬の日本海でとれる旬の「真鱈(寒鱈)」は 
オスのお腹には白子がたっぷりつまり、
肝臓(脂わた)にも脂がのって、
鍋やガラ汁にすると
とろけるような味わいです。
まさに絶品!!


お客様の声(真鱈)

真鱈のあまりの美味さに、再度注文させていただきます。
鍋にして食し、次の日は朝晩と汁としていただき、その次の日も酒の肴として十二分に堪能させていただいてます。
大根なども、その旨みをよく吸ってホロホロになり絶品。
年を追うごとに、その美味さの虜(とりこ)になっていきます。
今回は、家計ではなく私のポケットマネーでの注文です。
身銭(?)を切ってもぜひ再度食べたい絶品の逸品です。
いつも、とびきりの魚、ありがとうございます。

年越しセット

冬の越後村上は美味しいものがいっぱい!

年末年始はうおやの味をお楽しみください。

鍋セット

冬は鍋がおいしい季節です。
うおやではお客様の人数、ご予算に合わせてその時の旬の日本海の鍋の食材をご提案いたします。お気軽にメールやお電話でお問合せください。

左は 鮭の身/あら/白子、海老、牡蠣、鱈、鱈の子、いか,ホタテ、カワハギで5250円のセットです。

日本海鍋セット  鮭/白子、海老、牡蠣、鱈、いか,ホタテ、カワハギ等



塩引鮭と酒びたし

越後村上の鮭  技味心 秋の達人 鮭の日 鮭ものがたり 鮭写真集 

お客様の声(鮭) 冬は鮭の季節です 鮭料理 鮭製品販売コーナ

塩引鮭 鮭の味噌漬  鮭の焼漬 鮭の醤油はらこ 鮭の酒びたし 鮭の飯寿司