鮭.jp
鮭販売TOP > 村上の鮭 > 塩引鮭 > 塩引鮭切身一鰭(いちびれ)

ご利用ガイドカートを見るマイページお問い合わせ

村上名産 塩引鮭切身一びれ

塩引鮭切身一鰭(いちびれ)

塩引き鮭一鰭(いちびれ)



塩引鮭

 

村上 塩引鮭の説明
■品名 塩引鮭
■原材料 白鮭(国内産)、塩
■内容量 一切
■保存方法 冷蔵保存:5℃以下
冷凍保存:-18℃以下
■賞味期限 冷蔵10日 :冷凍90日
■配送方法 クール便(冷蔵)

塩引き鮭 一びれ(100g)  

弊店の塩引鮭が【日本ギフト大賞2017】新潟賞を受賞しました

弊店の塩引き鮭が日本ギフト大賞2017新潟賞を受賞しました
弊店の塩引き鮭が日本ギフト大賞2017新潟賞を受賞しました

●うおやの鮭が各種メディアに紹介されました

   
越後村上では昔から塩引き鮭は大晦日の年取り魚として食されています。特に「塩引き鮭の一びれ」はお正月に年神様をお迎えするためお供えされています。一尾より2切れしかとれない貴重品です。

村上では昔から塩引鮭の一びれは神棚に供えたあと、その家の家長の膳にのるしきたりがあります。 
 

 塩引鮭切身 一鰭(いちびれ) 
1切 特価 528円 
  (税込 570円)
注文数:

 塩引鮭 一びれ切身 塩引き鮭

 塩引鮭切身 一鰭(いちびれ) 
2切セット特価1019円 
   (税込1100円)
注文数:

塩引鮭 一びれ (カマ)切身 塩引き鮭

 

 

塩引鮭切身普通サイズはこちら

塩引鮭切身大切サイズはこちら

塩引鮭一尾はこちら

 

塩引鮭

塩引鮭

塩引鮭
塩引鮭

 


塩引鮭一びれ

【一びれ】
 
 これは鮭の胸びれについている【カマ】の部分のこと。
 一尾から二つしかとれない
 大変貴重なものです。
 
 神様にお供えした後は、
 一家の大黒柱しか食べることを許されなかった【一びれ】。
 それは、この【一びれ】が
 鮭が生まれた時から一生を終えるまで
 一時たりとも休むことなく動き続け、
 果ては体が止まっても動き続けた、
 という故事に由来します。
 
 それだけ強い生命力をもつ場所として、
 一家の大黒柱がそれにあやかるべく
 食したというのです。
 
  そんな貴重な【一びれ】を、
 今年も老舗【うおや】から全国の皆様にお届けいたします!
 食べ方は通常の塩引鮭同様、
 焼いてお召し上がりください。
 【ひれ】をかじりながら日本酒、なんてもう最高!
 
 来年はいい年になるように…
 縁起ものでもある【一びれ】、今年はいかがですか?

村上伝統の味を守る 神様に捧げた鮭 塩引鮭一鰭
塩引き鮭 一鰭(いちびれ)
水曜見ナイト
ニッポンど真ん中!ふるさと新潟!
杉浦太陽さんの うまさ逸品 取り寄せたいYO!
で塩引鮭 一鰭(いちびれ)が紹介されました。



塩引き鮭 一鰭(いちびれ) 

 

 鮭のまち・村上では
 お正月料理だってもちろん鮭が主役。
 これがなければ年が明けない!という人もいるほど。
  鮭とともに歩んできた村上ならではの、
 歴史が息づく郷土の味を
 ぜひご堪能下さい!

 昔から大晦日の「年取り魚」として
 食されてきた塩引鮭。
 
 旬の秋鮭に塩をすり込み、
 塩漬け・塩抜きを経てさらに
 日本海の寒風にさらすこと1週間。
 
 じっくりと熟成された旨みがなんともいえぬ味わい!
 焼いて食べればごはんもお酒も
 思わずどんどん進んじゃいます♪

 一尾から二つしか取れない
 貴重な「一びれ(カマ)」は、年神様へのお供え物。
 お供えした後は家長のお膳にのるしきたりでした。
 
 そんな縁起物の「一びれ」を、
 ぜひ味わってみませんか?
 来年はきっといいことが…(^^)


越後村上うおや 塩引鮭 鮭こうばにて
新潟日報
県内各地の伝統料理

村上 塩引鮭

年取り魚 個性多彩

冬の味覚として食される鮭。
特に県北の村上市では「魚の中の魚」
という意味を込めて鮭をイヨボヤと呼び、
かつては家々の軒先に塩引きにされた鮭がつるされるのが、
冬の風物詩になっていた。

 三面川が日本海に注ぐ村上には冬のこの時季、
湿気を帯びた冷たい風が吹きつける。

 

 


越後村上うおやのが紹介されました!

鮭

塩引鮭と酒びたし

 

 

塩引鮭 ご紹介

 

 

 

越後村上うおや サイト  0254-52-3056  鮭販売